代表あいさつ

代表あいさつ

photo-of-president

株主・投資家・Stakeholderの皆様におかれましては、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

2020年1月末に世界保健機構(WHO)が新型コロナウイルス(COVID-19)による緊急事態宣言を発令しましたが、COVID-19の感染力は衰えることなく、いまだに世界的に感染拡大を続けています。

当社におきましては、社員とその家族、お客様をはじめとする社内外ステークホルダーの安全確保、感染防止を最優先に取り組み、お客様や取引先様への影響を最小限に抑えるべく情報収集と迅速な対応に努めてまいりました。今後もその取り組みを継続していく所存です。

COVID-19により経済環境は一変し、我々の日常も大きく変わりました。

デリバリーやテイクアウト、デジタルコンテンツなどと言った在宅型サービス・製品の需要が急上昇し、それにより働き方も大きく変わりつつあります。 感染防止の為に人との接触を極力避ける方向にシフトし、多くの企業がフレックス制度やリモートワークなどの在宅勤務制度の導入を図りました。これにより、SEIKO EPSON社が当社に委託生産(OEM)しているInk jet Printerの需要が世界的に急増し、その結果、本年度の当社事業に大きく寄与するところとなりました。

COVID-19の影響により数多くの企業が減収減益との厳しい状況にあるなかで、当社の2020年度の決算は前年度比で増収増益との結果に至りました。一方で車載センターパネルおよびKey Less事業などの自動車関連事業は、足元でCOVID-19の影響は徐々に回復しつつあるものの、依然として不安定な市場環境です。今後も市場の変化に対応し、顧客ニーズを取り込み、満足度を向上させ、総合優位性を維持する為に引き続き、技術革新・内部改革を推進していきます。

刻々と変化する経営環境を踏まえ中長期事業計画の見直しを行い、これまで以上に事業戦略をより明確なものとし、競争力強化・経営体質強化の推進に取り組んでまいります。

METCOは1987年にタイに進出し、33年が経過いたしました。企業としてさまざま経験を積み重ね、その間株主の皆様をはじめ、多くの関係者のご縁を得て今日に至っております。引き続き当社事業に格別のご支援とご厚情を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。

 

村元 陽一

Chairman/President

PAGETOP
Copyright © MURAMOTO ELECTRON(THAILAND) PUBLIC COMPANY LIMITED All Rights Reserved.